VAIO S11に附属しているCellularDataとは

LTE搭載のVAIO S11を購入すると,CellularDataが使えるSIMが同梱されてきます。

これは,Windows10から導入された,契約無しで使える「データプラン」に対応したSIMカードになります。
では,どうやって通信料金を払うのかというと,必要なデータ量を,その都度マイクロソフトストアで購入することになります。
毎月,コンスタントにLTE通信を利用する人にとっては,かえって割高になってしまいますが,普段はWi-Fi環境でしか使わず,たまたまWi-Fiが繋がらない場所で通信をしなければならなくなった場合などにはとても便利そうです。
また,Windowsに内蔵された機能をつかうので,Wi-Fiとシームレスで利用でき,APNの設定などが不要なのもよいです。

ちなみに,実際の通信は,フランスのTransatelという通信会社のローミングサービスを利用しているようです。
そのせいか,試しに使ってみたところ,かなり「遅い」です。体感的には1Mbpも出ていない感じですが,今後,回線スピードの改善を予定しているというアナウンスもあります。
通信1GB(但し有効期限1ヶ月)の無料トライアルが付いているので,もう少し使ってみようと思います。

カテゴリーPC